JAC - JAPAN AD CONTENTS ASSOCIATION

保障システム

JAC保障システムとは協会正・準会員社の制作事故に対し、被害者救済と会員制作会社のリスク軽減を目的として1977年より協会が運営している保険です。

撮影時の自社正社員以外の制作スタッフ及びフリースタッフ、メイン出演者及びそのほか出演者の補償、見物人、通行人など撮影に関係のない一般人への賠償など、業務中に発生する事故に備えることができます。 詳細は別紙「JAC保障システムについて」をご確認ください。
(受注映像の売上に応じた保険料ををお支払いいただく必要があります)

事故報告集計

当協会が1977年4月、このJAC保障システムを導入してから2021年3月までの44年間の事故をまとめました。

事故が起きたら

事故発生後すみやかに、事故報告書をJAC事務局にメールかファックスでお送りください。
事故報告書は下記よりダウンロードいただけます。
※プリントアウトはA4タテ位置でお願いします。

メール:jac-info@jac-cm.or.jp
FAX:03-5510-3178