JAC 一般社団法人 日本アド・コンテンツ制作協会 JAPAN AD. CONTENTS ASSOCIATION

会員社向け専用ページ

CM情報センター

ACC・CM情報センター

〒105-0004

東京都港区新橋2-13-5

鈴木ビル

日本アド・コンテンツ制作協会内

TEL:03-5510-3177

電話受付時間
(10時~12時 13時~18時)

FAX:03-5510-3178

CM情報センターはACC(一般社団法人 全日本シーエム放送連盟)が運営しておりますが、ACCから委託を受けた当連盟がその業務を担当しております。

CM情報センターの役割

業務内容

CM情報センターは、第三者からCMの使用申込を受けると、広告主、広告会社、CM制作会社の3者へ使用同意の問い合わせを行います。
上記3者の使用同意を得次第、直ちに使用申込者に、その旨ご連絡いたします。
何らかの理由により、3者のうち、1者でも使用同意を得られなかった場合は、使用できないことになりますが、その場合も、速やかにその旨をご連絡いたします。

CM情報センターは、CMの著作権者ではありません。JASRAC(一般社団法人 日本音楽著作権協会)のように、権利者から信託を受けて、権利処理を一括して委任されているわけではありません。
広告主、広告会社、CM制作会社の3者から使用同意を得るための、事務手続きの代行、及びCM使用者に情報提供を行うサービス機関です。

CM情報センターで扱えない権利

音楽著作権、出演者の肖像権、キャラクター等の権利は、映像からは独立した個別の権利ですので、当センターでは取り扱えません。CM使用者に直接、権利処理をして頂きますが、これらに関する情報がある場合は可能な範囲で提供いたします。

取扱対象範囲

原則として、日本国内で既に放送されたCMを、第三者が次に挙げる目的のために使用する場合、当センターで取扱います。

  1. テレビ番組(地上波/BS/BSデジタル/CS/CATV)を構成する素材
  2. 短期間(1~2週間程度)のイベントの素材
    (2週間を超える長期の場合は別途協議する)
  3. 劇場映画を構成する素材
  4. ビデオ、DVD、CD-ROM等を構成する素材
  5. 公共団体、公共機関等での上映を構成する素材
  6. ラジオ番組を構成する素材
  7. 上記に関する海外での使用

上記に該当しない使用目的の場合も、当センターにご相談下さい。

出版物へのカット写真利用及び静止画等は対象範囲といたしませんが、その使用には広告主、広告会社、制作会社の使用同意と肖像権の処理等が必要となりますので、当センターまでご相談下さい。
また、インターネット上でのCM使用は窓口まで直接ご連絡下さい。
なお、第三者によるインターネット等でのCMの無断使用は許可されておりません。ご注意下さい。

Page Top